Google Driveの罠:新しいPCに既存アカウントでインストールしたら容量がいっぱいに

Google_car

PCを新たに購入しました。

といっても中古で、2012年のハイエンドモデルDELL XPS-8700(CPU:i7-4770)です。

それで、このPCにもGoogle Driveを導入しました。

すると、Google Driveの容量が、いっぱいになったと表示されました。

 

え、確か5GB以上空きがあったはずなのに。

ひょっとしてマイフォルダなどの取り込みを選んでしまったからなのか…。

 

Google Driveの激増による容量不足の問題ですが、Googleフォトによる保存画質の設定によるものでした。

ネット検索すれば、すぐに出てきます。

 

ただし、Googleフォトの高画質(圧縮版)の容量制限なしのサービスは、2021年5月末で終了しているので、注意が必要です。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

さらに容量を減らすには、Google Driveの保存容量をクリックして、個別ファイルを削除していきます。

特にi-Phoneを使っていると、i-Phone写真アプリから削除してもGoogleフォトには残っていたりするので注意が必要です。

 

Google Chromeがインストールできない

Chrome

Windows updateに失敗して、保護ポイントに戻しました。

そうしたらGoogle Chromeの調子が悪くなったので、一度削除して再インストールすることにしました。

 

再インストールをしようとしてセットアップファイルを実行すると、ダウンロードが始まり、そして原因不明のエラーが出てGoogle Chromeのインストールができませんでした。

ココログフリーの整理が9月1日にされます

久しぶりにブログを更新します。 インターネットサービスを無料で提供し、広告媒体として広めて広告収入を得るという収益方法が成り立たなくなってきて、メールやブログなどの無料サービスがどんどん減りつつあります。 その中で、@niftyも縮小方向のようです。 ココログ@niftyを使っている人はまだいるのかなあ。 とれまがランキング

Acrobat Readerに電子署名機能が追加

Gold_stamp

PDFというファイル形式があります。

元々、プリンタデータ通信用だったようですが、画像やテキストを一定様式として保存・閲覧できるファイル様式として広がりました。

そして閲覧するだけなら、Acrobat Readerというアドビ(PDFの開発元)を利用することで、誰でも無料で使うことができます。

 

そのAcrobat Readerに、電子署名機能が追加されました。

今までは有料ソフト版限定機能だったのですが、便利になりました。

 

japan.cnet.com

CNET Japan

ブルースクリーンのエラー:PAGE FAULT IN NON_PAGED AREA

f:id:tintik:20210901030511j:plain
Windows XPの起動中、ブルースクリーンのエラーが出ました。

また、デュアルブートにしてあるPCにOSを選んだ時点で、

multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect /NoExecute=OptIn

が繰り返し表示されるなどの、どうも不安定な動作が気になりました。

てっきり、HDDかCPUの半壊かと思っていたのだが、違ったようです。
メモリのエラーらしい。

CPUを買って取り付けてから、初めて気づきました。

何でもパソコン110番:変な英文表示が表れる PAGE-FAULT-IN-NONPAGED-AREA
教えてgoo!:Page Faultについて
IT@SOHO:Page Fault In Nonpaged Area

PDF仮想プリンタ(プリンタに出力する操作でPDF作成)のトラブル対策

Pdf_adobe

OK WAVE:PDF変換が出来なくなりました


インストールし動作確認が取れたあとに使えなくなったケースの対策の話。


解決案のひとつとして、GhostScriptというPDF化の本体が無いということだろうと推測、ということが挙げられています。

PDF作成ソフト(仮想プリンタ型)

Bullzip PDF

Cute PDF Writer

Primo PDF

Windows7のサービスパックSP1が一般公開された

Win7sp1

Windows 7サービスパックSP1が一般公開されました。でも、修正版の寄せ集め見たいです。

Windows XPにて、administratorアカウントを使う方法

Windowsxp_home

Windows XP Home Editionは、administrator(管理権限者)アカウントが使えません。


使えないというよりは、すでにシステムで使用していて、しかも隠されています。



これが、administratorアカウントによるインストールしか認めないソフトを扱うときに問題となります。



そこで、以下のサイトを見て、解決しましょう。

TechScrawl:Windows XP Home Edition Administrator アカウントを使用する方法

DELL Opilex GX260でWindows98SEのインストールトラブル(msnp32.dll が見つかりません)

Aoptilex_gx260

このエラーが出るので、ネットに接続できなくなっています。

解決方法はあるみたいだけど、場合によってはレジストリをいじるので、その前にバックアップが必要です。


私は、ネットワーク・コンポーネントネットワークアダプタと勘違いして困ったことになってしました。


c:\windows のフォルダ内の
・user.dat
・system.dat
をどこかにコピーして保存しておきましょう。


lenovo:[http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/SYJ0-01E5DFB:title=Windows 98/98SE - 起動時に文字化けのエラーが表示されるが何かキーを押すと起動できる場合の対処方法
]

Windows 98/98SE 起動時に文字化けのエラーと下記のファイル名が表示され、何かキーを押すとOSが起動できる場合があります。

DOS画面(文字化け画面)で表示されるファイル名
VNETSUP.VXD
VREDIR.VXD
DFS.VXD

Windows の起動直後のエラー内容
「次のダイナミックリンクライブラリーでエラーが発生しました。」
上記のエラー内に表示されるファイル名:MSNP32.DLL


<回避策>

以下の手順に沿って改善があるか確認してください。

■システムファイルチェッカーにて修復する

1.[スタート]−[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

2.[名前] 欄に sfc と入力し(大文字でも小文字でも結構ですが、半角英数、または直接入力で入力してください)[OK] をクリックします。

3.「システムファイルチェッカー」が起動したら、「インストールディスクからファイルを一つ抽出する」のあたまの○をクリックして黒丸を入れ、上記ファイル名(VNETSUP.VXD、VREDIR.VXD、DFS.VXD、MSNP32.DLL)の1つを入力し [開始] をクリックします。

4.「ファイルの抽出」画面では、「復元元」には C:\Windows\Options\Cabs と入力し、「ファイルの保存先」には C:\Windows\System と入力して [OK] をクリックします。
※C:\Windows\Options\Cabs などの入力は大文字でも小文字でも結構ですが、半角英数、または直接入力で入力してください。
※[参照] ボタンを押して [フォルダの参照] 画面からパスを指定することもできます。

5.「バックアップファイル」画面が開きます。[OK] ボタンまたは [スキップ] ボタンをクリックします。ファイルの抽出が自動的に実行されます。
※[OK] ボタン、[スキップ] ボタンはいずれでも構いません。

6:完了したら再起動を要求する画面が表示されますので [はい] をクリックし再起動します。

上記作業を繰り返し4つのファイルを修復します。以上で状況を確認してください。


※上記作業後再起動時にネットワークパスワードを要求する画面が表示される場合があります。
この画面を表示したくない場合の設定変更手順はこちらを参照してください。


■ネットワークの設定にて追加・削除を行う

上記のシステムファイルチェッカーでの修復を実行されても改善がない場合は、ネットワークコンポーネントから「既存のNdis2ドライバ」を追加して削除するという方法をお試しください。

1.[マイコンピュータ]−[コントロールパネル] をダブルクリックします。その中の [ネットワーク] アイコンをダブルクリックします。「ネットワーク」画面が開きます。

2.[追加] ボタンをクリックし、[ネットワークコンポーネントの選択] 画面で [アダプタ] を選択し [追加] をクリックします。

3.「ネットワークアダプタの選択」画面で「製造元」欄にて「(検出されたネットワークドライバ)」を選択し、「ネットワークアダプタ」欄から「既存のNdis2ドライバ」を選択し、[OK] をクリックします。

4.「ネットワーク」画面に戻ったら、[現在のネットワークコンポーネント]一覧に「既存のNdis2ドライバ」が表示されていることを確認します。

5.「ネットワーク」画面を [OK] で閉じます。再起動を要求する画面が表示されたら、[はい] をクリックして下さい。表示されない場合は、[スタート]−[Windowsの終了]−[再起動する] を選択します。

6.再起動してきたら、手順 1 と同じ手順で「ネットワーク」画面を開きます。[現在のネットワークコンポーネント]一覧の「既存のNdis2ドライバ」をクリックして選択し、[削除] ボタンをクリックします。「ネットワーク」画面を [OK] で閉じます。再起動を要求する画面が表示されたら、[はい] をクリックして下さい。表示されない場合は、[スタート]−[Windowsの終了]−[再起動する] を選択します。

7.再起動時に問題が解消されているか確認してください。


■ネットワーク再構築を行う

「既存のNdis2ドライバ」を追加/削除しても改善されない場合は、「ネットワーク」画面内のネットワークコンポーネントを全て削除し、再構築する手順をお試しください。ネットワーク再構築の手順は以下をご参照ください。

Windows98/98SE - ネットワーク再構築の手順



■追加したLANカードのドライバーの削除/再導入

新たにLANカード等を増設された経緯がある場合、その追加したLANカードのドライバーを一旦削除し、再導入をすることで改善する場合があります。
ご自身で追加されたLANカードのドライバーの削除/再導入手順が不明な場合は、製造元に確認してください。


■文字化けの画面は解消されたがMSNP32.DLLのエラーが残っている場合

上記のいずれかの作業にて、起動時の文字化けの画面は表示されなくなったものの、MSNP32.DLLのエラーは表示されてしまうという場合、常駐プログラムに MSN やオンラインサービスのプログラムが追加されてしまった場合が考えられます。常駐プログラムの設定を外した状態で状況を確認してください。

常駐プログラムの設定に関しては以下をご参照ください。

Windows 98/98SE/Me - 常駐プログラムを起動させない方法



■system.ini の編集

Windowsは起動時に、system.ini という設定ファイルを読み込んでWindowsの初期設定に必要なファイルを呼び出します。 この system.iniに既に削除済みのファイルが登録されたままになっているために文字化けのエラーが発生している可能性があります。下記リンク先を参照し、system.iniの編集を行ってみてください。

Windows 95/98/98SE - 起動時に文字化けと「Sysytem.ini」「VVINESD.386」などのファイルが表示されEnterを押すと起動する

DELL Optilex GX260でWindows98SEのインストールトラブル(ディスプレイアダプタ)

Sony_sdmm61_20220801115801

CADソフトの互換の関係で、古いPC Optilex GX260を起動できるようにしておきたいので、Windows98SEをインストールしてみたのですけど、またまたトラブルです。解決方法はあるのかなあ。



教えてgoo!:GX260でWin98SEを入れるとディスプレイアダプタがエラーになる



Windows 98SEをインストールしました。

OSのインストールの後、Chipset Driverをインストールし、再起動を行ったのですが、このときから起動時に「ディスプレイアダプターが、他のコンピュータ上のデバイスと競合しています」と表示され、VGA(16色)表示しかできません。(ディスプレイアダプターはオンボードのものです)

バイスマネージャを見たところ、ディスプレイアダプターのところに警告マークがついており、System board extension for ACPI BIOSとメモリの範囲で競合していることがわかりました。

GX260はDELLのHP上でもWin98のドライバが提供されているので、Win98SEに対応していると思うのですが、原因がわかりません。

どなたか、原因と対処方法に心当たりのある方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

«DELL Optilex GX260でWindows98SEのインストールトラブル(起動時にメモリ不足というエラー)

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ